Siv3D Winter of Code 2013

と Google Summer of Code を真似てみました。

Siv3D Advent Calendar 2013, 21 日目の記事です。
今日は Siv3D を使うクリエイターのみなさんに冬休みの宿題です。

今度リリースする Siv3D January 2014 の新機能に「正多角形や星形を作成する関数」というものがあります。六角形や星形のポリゴンをつくるとき、いちいち頂点ごとに座標を指定しなくてすむものです。

その関数を実装するという課題を CodeIQ に出題しました。
C++ と Siv3D に慣れていれば 30 分程度でできると思います。
CodeIQ | Siv3D でポリゴンを作ろう!

挑戦した方には、

  • コードのフィードバック
  • このブログに名前を掲載
  • ???

といった特典があります。
CodeIQ に登録して最初に解くのがこの問題だった方には、おまけがあります。

比較的簡単な問題なので CodeIQ 未経験の方にも優しいと思います。コードが公開されることはありません。時間も計測されないのでゆっくり考えられます。期限は今月 30 日までです。